名古屋市北区 垣見様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE



AFTER



外壁塗装

フッ素プラン

塗料メーカー ロックペイント 塗料名

サンフロンUV

付帯塗装

フッ素プラン 塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

サンフロンUV

屋上

密着補強布入り工法 塗料メーカー

日本特殊塗料

塗料名

プルーフロンGRトップ

施工風景

  • シール工事 養生 施工中
シール工事 プライマー 施工中
シール工事 コーキング注入 施工中

シール工事 完了


外壁 下塗り 施工中
外壁 上塗り1回目 施工中
外壁 上塗り2回目 施工中

笠木 下塗り 施工中


笠木 上塗り1回目 施工中
笠木 上塗り2回目 施工中
軒天 不具合 補修中

軒天 上塗り1回目 施工中


軒天 上塗り2回目 施工中
柱 下塗り 施工中
柱 上塗り1回目 施工中

柱 上塗り2回目 施工中


雨樋 上塗り1回目 施工中
雨樋 上塗り2回目 施工中
シャッターボックス 上塗り1回目 施工中

シャッターボックス 上塗り2回目 施工中


エアコンカバー骨 下塗り 施工中
エアコンカバー骨 上塗り)施工中
エアコンカバー 上塗り1回目 施工中

エアコンカバー 上塗り2回目 施工中


屋根 下塗り 施工中
屋根 補強布(ガラスクロス) 主材1回目 施工中
屋根 主材2回目 施工中

屋根 主材3回目 施工中


屋根 トップコート 施工中
第三者検査(JIO)

事前点検で見つけた不具合

シールの劣化・外壁材のひび割れ
シールの硬化不良
シールの硬化不良

コケや藻の発生


コケや藻の発生
防水シートの破損
防水シートの破損

軒天のズレ


スタッフより一言

垣見様はホームページを見て頂き、お問い合わせいただきました。

ご自宅にお伺いさせて頂き、ヒアリングをさせて頂いてから

施工方法の提案をさせて頂きご契約して頂きました。

 

外壁に付いては点検時では分からなかった事が仮設足場を組んだ事により

外壁の傷み・新築当時の施工不備が見つかりました。

高圧洗浄機にて外壁に付着したコケや藻・塗料の劣化した粉を綺麗に洗い流してから

外壁材のジョイント箇所全てをコーキングで補修させて頂いてから

下塗り・上塗り2回塗りの3回塗りで塗装させて頂きました。

 

西面に関しては外壁材の状態が酷く小さなひび割れが沢山見られました。

西面のみ下塗り塗料を「ユメロックシーラー」から「ロックSBフィーラー」に変更して

下地調整材を行える塗料で塗装させて頂きました。

「ロックSBフィーラー」は小さなひび割れの中に入って外壁材の強度を上げてくれる材料です。

 

雨樋や笠木等の付帯についても外壁に塗装をした塗料と

同じ耐久性がある塗料で塗装させて頂きました。

 

屋上に関しては所々シートの痛みがあり捲れている箇所がありました。

今回は、ガラスクロスを引く工法の「PG工法」を用いて屋上防水を行いました。

最初に下地密着材のプライマーを塗装してからガラスクロスと主材(プルーフロンバリュー)を

一緒に施工しながら仕上げ、主材だけを同じ様に2回流して塗膜を付けました。

最後の仕上げに主材が傷まない様にトップコートに「プルーフロンGRトップ」を使用して

保護をして仕上げました。

 

工事期間中はお茶などを出して頂いたり、気を使って頂き作業が行いやすい環境でした。

とても感謝しています。ありがとうございました。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し何かあった時

お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかり垣見様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

「いえかるて」を見て、弊社のホームページ内で垣見様ページの施工動画を

確認して頂ければ幸いです。

 

                           アイホーム株式会社 職人 千足 学 

 

 


竣工後お客様アンケート

ページトップへ