塗装施工事例
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 防水塗装
  • 一部塗装
  • その他

2018年

4月

25日

名古屋市守山区 Y様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE



AFTER



外壁塗装

シリコンプラン

塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

ユメロック

屋根

漆喰・ラバー工法プラン 材料

瓦用シリコン・大和漆喰

   

施工風景

  • 外壁 水洗い 施工中
釘 不具合 施工前
釘 不具合 施工中

破風 クラック 施工前


破風 クラック 施工後
瓦 不具合 施工前
瓦 不具合 施工後

シール 不具合 施工前


シール 不具合 施工後
軒 クラック 施工前
軒 クラック 施工後

トタン 浮き 補修中


雨樋 撤去前
雨樋 撤去後
止め金具 交換

窓枠 シール 打ち増し前


窓枠 プライマー 施工中
窓枠 シール 打ち増し後
シール 不具合 逆プライマー

トタン 下塗り 施工中


トタン 上塗り1回目 施工中
トタン 上塗り2回目 施工中
モルタル 下塗り 施工中

モルタル 上塗り1回目 施工中


モルタル 上塗り2回目 施工中
 軒天 上塗り1回目 施工中
軒天 上塗り2回目 施工中

庇 下塗り 施工中


庇 上塗り2回目 施工中
庇 上塗り2回目 施工中
  • 雨樋 下地処理 施工中
  • 雨樋 上塗り1回目 施工中

雨樋 上塗り2回目 施工中
水切り 上塗り1回目 施工中
  1. 水切り 上塗り2回目 施工中
  1. 雨戸 下地処理 施工中

雨戸 上塗り1回目 施工中
  1. 雨戸 上塗り2回目 施工中
  1. エアコンホース 巻き直し 完了
  1. 屋根 水洗い 施工中

鬼漆喰 施工前
  1. 鬼漆喰 撤去・シール補修
  1. 鬼漆喰 施工後
  1. 棟漆喰 施工前

棟漆喰 撤去完了
  1. 棟 漆喰 施工後
  1. 瓦止め 施工中
  1. 瓦止め 完了

施工後 雨漏り検査(1)
  1. 施工後 雨漏り検査(2)

事前点検で見つけた不具合

釘の緩み
釘の緩み
瓦の破損

釘の緩み


軒天 クラック
コーキング 不具合
破風 クラック

破風 クラック


漆喰 不具合
漆喰 不具合
金具 サビの発生

外壁 クラック


スタッフより一言

 

Y様はホームページでご契約を頂きました。

 

Y様のご自宅は雨漏りが起きており、何社からの見積りから

雨漏り検査アドバイザーの資格がある弊社を選んで頂きました。

 

雨漏りの原因には自然災害が原因の箇所も何カ所か見受けられ火災保険を使い費用を捻出して

工事代金に充て、外壁塗装、屋根の補修・雨漏り工事をさせて頂きました。

 

屋根には風災被害で屋根の破損や漆喰の破損・瓦のズレから雨漏りが起きていました。

大きな原因は鬼瓦からの漆喰が原因で瓦のズレを直し、風災被害で動いた瓦を直してから

ラバー工法を用いて瓦止めを行い、既存の漆喰を全て撤去し

新しく漆喰を取り付けて雨漏りを止めました。

 

外壁には屋根からの雨水の侵入により軒天や破風に大きなクラックが出来て

雨水の通り道が出来ていました。

下地補修をして大きなクラックを塞いでから下塗りで2重の保護をして塗装しました。

 

外壁にも風災被害で外壁材を止めている釘が緩み、緩んだ隙間から雨水の侵入がありました。

緩んだ釘も叩いて戻し、釘がなくなっている箇所に関しては

新しく釘を取付て直し塗り替えました。

 

雨の日に特殊な機械を使い検査しましたが

しっかりと雨水の侵入が止まっていましたのでご安心ください。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し何かあった時

お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかりY様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

「いえかるて」を見て、弊社のホームページ内でY

様ページの施工動画を確認して頂ければ幸いです。

 

                            アイホーム株式会社 職人 千足 学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

 

 

 

 

 

 


竣工後お客様アンケート

0 コメント

2018年

4月

19日

春日井市 N様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE



AFTER



外壁塗装

遮熱シリコンプラン

塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

シャネツロック外壁用

屋根塗装

遮熱シリコンプラン 塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

シャネツロックルーフSI

ベランダ防水

PM工法/張り替え工法 塗料メーカー

日本特殊塗料

塗料名

プルーフロン/タキストロンNSC

施工風景

  • 外壁 水洗い 施工中
目地 シール 撤去中
外壁材 浮き 補修中

外壁材 浮き 補修後


目地 プライマー 施工中
目地 シール 注入中
水切り シール 撤去中

水切り シール 撤去後


軒天 上塗り1回目 施工中
軒天 上塗り2回目 施工中
外壁 下塗り 施工中

外壁 下塗り 施工中


外壁 上塗り1回目 施工中
外壁 上塗り1回目 施工中
外壁 上塗り2回目 施工中

外壁 上塗り2回目 施工中


破風 下地処理 施工中
破風 上塗り1回目 施工中
破風 上塗り2回目 施工中

雨樋 下地処理 施工中


雨樋 上塗り1回目 施工中
雨樋 上塗り2回目 施工中
庇 上塗り1回目 施工中

庇 上塗り2回目 施工中


雨戸 下地処理 施工中
 雨戸 上塗り1回目 完了
雨戸 上塗り2回目 施工中

水切り 上塗り1回目 施工中


水切り 上塗り2回目 施工中
屋根 水洗い 施工中
  • 棟板金 錆止め塗装 完了
  • 屋根 下塗り 施工中

屋根 縁切り材 施工中
屋根 縁切り材 設置完了
  1. 屋根 クラック 補修前
  1. 屋根 クラック 補修後

屋根 上塗り1回目 施工中
  1. 屋根 上塗り2回目 施工中
  1. ベランダ プライマー 施工中
  1. ベランダ トップコート 施工中

ベランダ ボンド 施工中
  1. ベランダ タキストロン 施工中
  1. ベランダ タキストロン 注入中
  1. ベランダ 抑え 施工中

事前点検で見つけた不具合

コケの発生
コケの発生
コケの発生

シールの不具合


釘の緩み
ベランダ防水のひび割れ
軒裏 クラック

コーキング ブリード現象


コーキング 不具合
塗料 不具合
コーキング 不具合

水切り 施工ミス


スタッフより一言

 

 

 

N様はホームページでご契約を頂きました。

 

検査の時には気が付きませんでしたが、前回の施工業者が手抜き工事を行っていたので

外壁の下地処理がとても大変でした。

 

目地のシールには「ブリード」が起きるコーキングを使っていたので目地箇所が黒ずんでいたり

通常「変性シリコン」を使う所を「安いシリコン」を使用しているので塗料が密着をしていなく

指で摘まんだら塗料が捲れました。

下塗り塗料も塗装されていない感じで全体的に外壁材に塗料が密着していない感じでした。

水切りの隙間にもコーキングが詰めてあり、雨漏りが起きていました。

 

屋根はタスペーサーが「縁切り材」が設置してありましたが開いた屋根材と屋根材の隙間に

コーキングが詰めてあり酷い状態でした。

 

ベランダに関してはご主人様がご自身で塗り替えていましたが、床に塗った塗料が割れていました。

 

施工方法は外壁の目地、その他に付着しているコーキングを出来るだけ全て撤去して目地や軒裏の

破風との取り合いの必要な箇所を新しく「変性シリコン」で打ち直し・打ち増し工事を行い、  

雨漏りが起きていた水切りのコーキングを撤去して雨水の流れ道を確保しました。

 

玄関の上からも雨漏りが起きていたので雨水の侵入箇所もコーキングで補修して直し

下塗り・上塗り2回の3回塗りで外壁を仕上げました。

 

屋根に関しても板金を止めている釘が取れて来ていたので叩いて戻しコーキングで抑えてから

鉄部には錆び止め塗料を塗装して屋根材には「シャネツシーラー」を塗装して

上塗りを2回塗り仕上げました。

 

ベランダに関しては塗装をするよりも長尺シートを貼り雨漏りが起きない様に処理を行ってから

立ち上がりヶ所を塗装して直しました。

見違えるように綺麗になりました。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し何かあった時

お役立ていただければと思います。

 

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかりN様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

「いえかるて」を見て、弊社のホームページ内で

N様ページの施工動画を確認して頂ければ幸いです。

 

                            アイホーム株式会社 職人 千足 学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

 

 

 

 

 

 


竣工後お客様アンケート

0 コメント

2018年

2月

15日

名古屋市中川区 G様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE




AFTER




外壁塗装

遮熱プラン

塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

シャネツロック外壁用

屋根塗装

遮熱プラン 塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

シャネツロックルーフSI

ベランダ防水

TN工法 塗料メーカー

日本特殊塗料

塗料名

タフシールトップ#300

施工風景

  • 施工前
既存のシール 撤去中
既存のシール 撤去後

外壁材 釘で補修中


外壁材 補修 完了
既存のシール 撤去中
プライマー 施工中

サッシ周り プライマー 施工中


シール 注入中
シール 抑え 施工中
シール 増し中 施工中

シール 抑え 施工中


外壁 クラック 補修前
外壁 クラック 補修後
外壁 水洗い 施工中

外壁 下塗り 施工中


外壁 上塗り1回目 施工中
外壁 上塗り2回目 施工中
軒天 上塗り1回目 施工中

軒天 上塗り2回目 施工中


シャッターボックス 下地処理 施工中
シャッターボックス 下塗り1回目 施工中
シャッターボックス 上塗り1回目 施工中

シャッターボックス 上塗り2回目 施工中


破風 上塗り1回目 施工中
 破風 上塗り2回目 施工中
雨樋 上塗り1回目 施工中

雨樋 上塗り2回目 施工中


水切り 下地処理 施工中
水切り 下塗り 施工中
  • 水切り 上塗り1回目 施工中
  • 水切り 上塗り2回目 施工中

屋根 下塗り 施工中
屋根 タスペーサー 設置中
  1. 屋根 上塗り1回目 施工中
  1. 屋根 上塗り2回目 施工中

天窓 板金 補修後
  1. 屋根 クラック 完了
  1. ベランダ 上塗り1回目 施工中
  1. ベランダ 上塗り1回目 完了

ベランダ 上塗り2回目 施工中
  1. ベランダ 上塗り2回目 施工中
  1. ベランダ 上塗り2回目 完了
  1. 第三者検査 検査中

事前点検で見つけた不具合

外壁材 取れて来ています
シールの劣化
外壁材 取れて来ています

外壁材 取れて来ています


外壁材 取れて来ています
サッシ周り シールの劣化
外壁材 藻・コケの発生

屋根材 クッラク


毛細管現象 発生
水切り サビの発生
ベランダ 床のひび割れ

ベランダ 藻・コケの発生


スタッフより一言

G様はホームページを見て頂き、ご契約して頂きました。

 

点検の際には外壁材の浮きや取れて来ている箇所・シールの劣化が見られました。

3階ベランダの下部にも雨漏りの跡がありました。

最初に外壁材の取れて来ている所や浮いてきている所を釘を打ち付けて元に戻し

外壁材と外壁材の隙間の劣化したシールをすべて取り除き新しくシールを打ち直してから

サッシ周りはシールのを上から足す打ち増し工法で補修を行いました。

外壁材のクラックに関してはコーキングで補修をして直しました。

外壁には遮熱効果がある下塗り1回・上塗り2回を塗装して3回塗りで仕上げました。

鉄部の付帯にはサビ止めを塗装してから上塗りを2回塗り、それ以外の付帯に関しては

上塗り2回塗りで仕上げました。

 

屋根に関しては勾配があり、屋根足場を組んで塗装を行いました。

屋根の隙間にはゴミが詰まっていて塞がっていた事により毛細管現象が起きていました。

その他に毛細管現象が原因で屋根材の隙間に水が溜まり室内からの空気の逃げ道を

塞いだために室内に湿気が溜まり露結が通常の家よりも多く発生していました。

その他にも外壁材の隙間から雨水の侵入が起きており、防水シートに雨水が付着して

室内からの温度で防水シートが乾き露結の原因も考えられました。

今回の工事で屋根材との隙間にタスペーサー「縁切り材」を設置して隙間を確保して

塗装を行いましたので「毛細管現象」の発生を防ぎ、室内の空気の逃げ道も確保しました。

直ぐには屋根、外壁の防水シート・屋根・外壁の裏側の湿気による濡れに関しては直ぐには

乾きませんがゆっくりと乾いていきますので長い目で見て頂き露結の改善を期待してください。

ベランダもトップコート2回塗りを行い、床のひび割れも直りましたのでご安心ください。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し

何かあった時お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかりG様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

「いえかるて」を見て、弊社のホームページ内で

G様ページの施工動画を確認して頂ければ幸いです。

 

                           アイホーム株式会社 職人 山本 哲也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

 

 

 

 

 

 


竣工後お客様アンケート

0 コメント

2017年

12月

27日

名古屋市名東区 S様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE



AFTER



外壁塗装

シリコンプラン 塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

ユメロック

屋根塗装

遮熱シリコンプラン 塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

シャネツロックルーフSI

ベランダ防水

TN工法 塗料メーカー

日本特殊塗料

塗料名

タフシールトップ#300

施工風景

  • 外壁 水洗い 施工中
破風 シール工事 撤去前
破風 シール工事 撤去中

破風 シール工事 撤去後


外壁 シール工事 施工前
外壁 シール工事 撤去後
外壁 シール工事 プライマー施行中

外壁 外壁材 補修中


外壁 外壁材 補修中
外壁 外壁材 補修完了
シールのゴミ

軒天 凹み


軒天 一部撤去
軒天 パテ補修 完了
軒天 ケレン 施工中

軒天 上塗り1回目 施工中


軒天 上塗り2回目 施工中
外壁 下塗り 施工中
外壁 上塗り1回目 施工中

外壁 クラック 補修前


外壁 クラック 補修後
外壁 上塗り2回目 施工中
破風 上塗り1回目 施工中

破風 上塗り2回目 施工中


雨樋 上塗り1回目 施工中
 雨樋 上塗り2回目 施工中
水切り 下地処理 施工中

水切り 錆び止め 施工中


水切り 上塗り1回目 完了
水切り 上塗り2回目 施工中
  • 外壁材(木部)防腐剤 施工中
  • 屋根 水洗い 施工中

屋根板金 クラック 補修後
屋根板金 錆び止め 施工中
  1. 屋根材 下塗り 施工中
  1. 屋根材 タスペーサー 設置中

屋根材 タスペーサー 設置完了
  1. 屋根 上塗り1回目 施工中
  1. 屋根 上塗り2回目 施工中
  1. ベランダ 上塗り1回目 施工中

ベランダ 上塗り1回目 完了
  1. ベランダ 上塗り2回目 完了

事前点検で見つけた不具合

ベランダ コケ・藻の発生
柱 草の発生
シール 劣化

水切り コケ・藻の発生


外壁材 コケ・藻の発生
外壁材 コケ・藻の発生
外壁材(木部)劣化

外壁材 クラック


軒天 茎の発生
屋根板金 釘の緩み
屋根材 コケの発生

屋根材 クラック


スタッフより一言

 

 

 

S様はホームページを見て頂き、ご契約して頂きました。

 

外壁に付いてはシールの劣化が酷く、木板で出来た外壁材は反り返っていて、

光が当たりにくい場所にはコケや藻が多く発生していました。

屋根については屋根材を抑える板金の釘が取れて来てる所・コケの発生が見られました。

屋根材も割れている所があり、とても状態が悪かったです。

ベランダに付いては色褪せが見られましたが酷い所はありませんでした。

 

外壁は高圧洗浄機でコケや藻を綺麗に落として目地のシールを打ち直し

サッシ周りはシールの打ち増しで補修をしました。

外壁材が取れて来ていた所があり、新しく穴を空けてから釘を打ち直して

外壁材のクラックもありましたが補修材でクラックを処理し

下塗り1回・上塗り2回の3回塗りでサイディングの外壁材を塗装しました。

木板で出来た外壁材は年月が経ち木板が反り返っていました。

状態が酷い・雨漏りを起こしているので塗装をしても早い段階で悪くなるので

お客様と相談して新しく造り直す事にしました。

木板(べベルサイディング)にキシラデコール(防腐剤)を塗装して色を付けてから

既存の木板を撤去して既存の防水シートの上から新しく防水シートを張って

新しく塗装した木板を貼り直しました。

 

屋根は高圧洗浄機でコケや藻を落として綺麗に落として、板金を止めている釘を全て叩いて元に戻し補修材で釘が出て来ない様にしてからサビ止め塗料を塗りました。

軒天のひび割れ・茎も、しっかりと補修してから塗装してますのでご安心ください。

屋根材のクラックは補修材を入れて補修してから下塗りを塗り、塗料が屋根材の隙間に詰まり

「毛細管現象」を起こして雨漏りが起きない様にタスペーサー「縁切り材」を

屋根材の隙間に設置して上塗りを2回塗装して3回塗りで仕上げました。

 

ベランダには特に酷い外傷がなく色褪せていただけでしたので

トップコートの2回塗りで綺麗に仕上げました。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し何かあった時

お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかりS様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

「いえかるて」を見て、弊社のホームページ内で

S様ページの施工動画を確認して頂ければ幸いです。

 

                            アイホーム株式会社 職人 千足 学

 

 

 

 

 

 

 


竣工後お客様アンケート

2017年

8月

22日

名古屋市中川区 H様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE


AFTER


屋根

雨漏り工事プラン

塗料名

 

施工風景

  •    大屋根 雨漏り検査
大屋根 サーモグラフ検査前
大屋根 サーモグラフ検査後

雨漏りの原因 ボール撤去後


雨漏りの原因 ボール撤去前
下屋根 雨漏り検査
下屋根 雨漏り検査後

大屋根 雨漏り検査


大屋根 雨漏り検査
屋根 ふき替え
屋根 ふき替え

雨漏りの跡


既存の屋根材 撤去中
既存の屋根材 撤去中
下地材 施工中

下地材 施工後


防水材 施工完了
破風 雨漏り
破風 施工中

破風 施工中


破風 下地 施工完了
破風 塗装 完了
屋根 下塗り 施工中

屋根 下塗り 完了


屋根 上塗り 完了
東面 破風のクラック 発見
東面 破風 下地処理 完了

東面 破風 下地補修 完了


東面 破風 完了
東面 サーモグラフ 検査前 
  1. 東面 サーモグラフ 検査後
  1. 東面 サーモグラフ 検査前

東面 サーモグラフ 検査後
雨漏り箇所 印付け
  1. 東面 雨漏り補修 完了

事前点検で見つけた不具合

雨漏りの跡
ボールの詰まりによる雨漏り
屋根のクラック

屋根の破損


スタッフより一言

H様はコンビニで声を掛けて頂き無料点検後にご契約して頂きました。

 

前回、他社様が工事をした際に瓦の隙間をコーキングで埋めていた事による

「毛細管現象」が起きた事・屋根の防水シート「ルーフィング」が破れている事

瓦の割れによる事により雨漏りが起きていました。

雨漏りを放置していた事により、雨樋を止めている破風にも影響が出て

全体にひび割れが出来ていました。

ご自宅全体で3ヶ所の雨漏りが起きていました。

大屋根・下屋根・雨樋からの雨漏れがありました。

雨樋の雨漏れに関しては雨水の落とし口の箱の中に

ボールが詰まっていた事による雨漏りでしたのでボールを撤去して直しました。

下屋根に関してはホースで噴水検査を行い、雨漏り箇所を特定して

瓦の隙間に詰まっていたコーキングの撤去・瓦の割れをコーキングで補修して直し

雨漏りを止めました。

大屋根に関してはホースで噴水検査を行い多くの箇所から雨漏りが起きていました。

大屋根に関しては通常塗装しない瓦に塗装を行ってありましたので

雨漏りの侵入箇所の特定が難しく、北側屋根のふき替え工事を行い

下地材・防水シート・割れた屋根材を新しくして直しました。

破風に関しては雨漏りが原因で腐敗が起きた箇所は新しく造り直し

クラック箇所は補修材を注入して塗装をして元通りに直しました。

瓦に付いても無料にて塗装をさせて頂きました。

東側にも瓦のクラックから雨水の侵入があり、コーキングで補修をして雨漏りを止めました。

屋根材の下地が腐敗していた為、屋根先に穴を空けて雨樋に繋ぎ固定をさせて頂きました。

再度、ホースを使い噴水検査をさせて頂き雨漏りが止まっていましたのでご安心ください。

雨漏り箇所もあげ裏に入り、特殊な機械を使い特定をしてから行いましたのでご安心ください。

 

※他のお客様に雨漏りは色々な角度、場所、1ヶ所以外から起こる事が多いです。

 専門な方や特殊な機械を扱える方に御依頼をする事を弊社はお勧めします。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し

何かあった時お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかりH様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

 

 

                            アイホーム株式会社 職人 千足 学

 


竣工後お客様アンケート

2017年

8月

22日

名古屋市中川区 I様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE



AFTER



外壁塗装

4Fフッ素プラン 塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

サンフロンUV

  屋根塗装 遮熱4Fフッ素プラン 塗料メーカー

日本ペイント

塗料名 サーモアイ4F

ベランダ防水

TN工法 塗料メーカー

日本特殊塗料

塗料名 タフシールトップ#300

施工風景

  •    シール 撤去前
既存シール 撤去中
目地 プライマー 施工中

シール 注入中


シール 打ち替え 完了
外壁材 浮き
釘穴 施工中

外壁材 下地調整中


外壁材 浮き補修 完了
外壁 水洗い 施工中
外壁 下塗り 施工中

外壁 上塗り1回目 施工中


外壁 上塗り2回目 施工中
軒天 上塗り1回目 施工中
軒天 上塗り2回目 施工中

雨樋 下地処理 撤去中


雨樋 上塗り1回目 施工中
雨樋 上塗り2回目 施工中
破風 上塗り1回目 施工中

破風 上塗り2回目 施工中


シャッターボックス 下地処理 施工中
シャッターボックス 下塗り 施工中
シャッターボックス 上塗り1回目 施工中

シャッターボックス 上塗り2回目 施工中


水切り 下地処理 施工中
水切り 下塗り 施工中
水切り 上塗り1回目 施工中

水切り 上塗り2回目 施工中


ベランダ 施工前
ベランダ 水洗い 施工中 
  1. ベランダ 上塗り1回目 施工中
  1. ベランダ 上塗り1回目 完了

ベランダ 上塗り2回目 施工中
ベランダ  完了
  1. 屋根 施工前
  1. 屋根 水洗い 施工中

屋根 クラック 補修前
屋根 クラック 補修後 
  1. 屋根 補修後
  1. 屋根 補修後

屋根 下塗り 施工中
屋根 下塗り 完了
  1. 屋根 タスペーサー      (縁切り材) 施工中
  1. 屋根 上塗り1回目 施工中

屋根 上塗り1回目 完了
屋根 上塗り2回目 施工中
  1. 屋根 完了

事前点検で見つけた不具合

カビ・藻の発生
屋根材の劣化・藻の発生
シールの劣化

シールの劣化


板金の釘の緩み
コケや藻の発生
チョーキング現象

コケや藻の発生


スタッフより一言

I様はホームページを見て頂きご契約して頂きました。

I様のご自宅はシールの劣化から南面・西面の2箇所から雨水の侵入を許しており

外壁材が浮いていました。

外壁材の浮いた箇所は釘を打ち付け戻し、既存のシールを撤去して

新しく打ち直して補修をしました。

その他の既存のシールも全て撤去して直し、サッシ周りはシールを取る際に

防水シートを傷つけてしまうといけないのでシールの打ち増し工事で補修して直し

西面の外壁材の酷いコケや藻は高圧洗浄機で汚れを落として

下塗り、上塗り2回塗りの3回塗りで外壁を仕上げました。

 

屋根に付いては浮いた釘や棟板金のシールの劣化・屋根材のクラックに付いては補修材で直して

下塗り、上塗り2回塗りの3回塗りで屋根を仕上げました。

もちろん、「毛細管現象」が起こらない様に(タスペーサー「縁切り材」)を

取り付けて塗装しました。

 

ベランダ防水に付いては状態が良かったので「TN工法」の上塗り2回塗りの工法で仕上げました。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し何かあった時

お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これ