名古屋市北区 E様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE



AFTER



外壁塗装

ラジカルプラン

塗料メーカー 日本ペイント 塗料名

ニッペパーフェクトトップ

屋根塗装

遮熱プラン 塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

シャネツロックSI

ベランダ防水

PU工法 塗料メーカー

日本特殊塗料

塗料名

プルーフロン

施工風景

  • 外壁 水洗い
シール撤去前 施工前
プライマー 施工中

コーキング 注入中


シール 打ち換え 完了
外壁 下塗り 施工中
外壁 上塗り1回目 施工中

外壁 上塗り2回目 施工中


軒天 上塗り1回目 施工中
軒天 上塗り2回目 施工中
雨樋 ケレン 施工中

雨樋 下塗り 施工中


雨樋 上塗り1回目 施工中
雨樋 上塗り2回目 施工中
破風 上塗り1回目 施工中

破風 上塗り2回目 施工中


シャッターボックス ケレン 施工中
シャッターボックス 下塗り 施工中
シャッターボックス 上塗り1回目 施工中

シャッターボックス 上塗り2回目 施工中


水切り ケレン 施工中
水切り 下塗り 施工中
水切り 上塗り1回目 施工中

水切り 上塗り2回目 施工中


屋根 水洗い 施工中
 屋根 棟板金 下塗り 施工中
屋根 下塗り 施工中

屋根 タスペーサー 施工中


屋根 上塗り1回目 施工中
屋根 上塗り2回目 施工中
  • ベランダ 水洗い 施工中
  • ベランダ 上塗り1回目 施工中

ベランダ 上塗り2回目 施工中
第三者検査

事前点検で見つけた不具合

外壁のひび割れ
外壁のひび割れ
外壁コーキングの劣化

サッシ周りのコケや藻 発生


外壁のコケや藻 発生
屋根のコケ 発生
屋根材のひび割れ

棟板金の抑え釘 緩み


スタッフより一言

 

 

 

E様はホームページを見て頂き、ご契約して頂きました。

E様は何社かの中から弊社を選んで頂きました。

無料点検の際に軒天の雨漏りの跡や外壁に無数の大きなひび割れ、2箇所の破損箇所がありました。

軒天の雨漏りの跡は雨樋のジョイント箇所のゴミの詰まり

外壁からのひび割れ箇所からの雨水の侵入が考えられました。

工事を開始して雨樋のジョイント箇所を見た所、ゴミの詰まりが見られませんでした。

結果、外壁からのひび割れ箇所からの雨水の侵入が分かりました。

外壁のひび割れを検査した結果、建物を建てた際に施工不備が見つけられました。

E様の2面の壁はボードにジョリパットが施工されていました。

ボードとボードのつなぎ目には通常「ニチハ大壁工法」の施工を行いますが

E様の建物にはニチハ大壁工法が施工されていない為に

ひび割れがボードのつなぎ目に沿ってひび割れが出来ていました。

ひび割れについては補修材を注入して厚みを付けて直し塗り直しました。

少し外壁材の柄が変わってしましましたが仕上がりよりも耐久性を今回は重視しました。

その他のリシン壁の2面はボードのつなぎ目にコーキングの劣化が見られましたので

全て撤去してから新しくコーキングを打ち直してから塗り直しました。

もちろん、サッシ周りのコーキングの打ち直しは施工してから塗り直しています。

外壁の破損箇所についてはモルタルで型を取り直しました。

屋根に関しては暑い日の熱を軽減するために

遮熱塗料のAランクの反射率の色を使い塗り替えました。

棟板金を抑えていた釘も出てきていたので叩いて戻し、コーキングで抑え

割れた屋根材も補修材で直しました。

ベランダについてはトップコート「PU工法」で塗り替えました。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し何かあった時

お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかりE様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

「いえかるて」を見て、弊社のホームページ内でE様ページの

施工動画を確認して頂ければ幸いです。

 

                           アイホーム株式会社 職人 山本 哲也


竣工後お客様アンケート

ページトップへ