名古屋市中川区 肥田様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE



AFTER



外壁塗装

トップ4Fフッ素プラン

塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

サンフロンUV

屋根塗装

4Fフッ素プラン

メーカー

日本ペイント

塗料名

サーモアイ4F

施工風景

  • 外壁 水洗い 施工中
目地 既存シール 撤去中
目地 プライマー 施工中

目地 シール 注入中


目地 シール 完了
サッシ周り プライマー 施工中
サッシ周り シール 注入中

サッシ周り シール 完了


外壁材 浮き 補修完了
外壁材 浮き 補修中
外壁 下塗り 施工中

外壁 上塗り1回目 施工中


外壁 上塗り2回目 施工中
軒天 上塗り1回目 施工中
軒天 上塗り2回目 施工中

シャッターボックス 下地処理 施工中


シャッターボックス 下塗り 施工中
シャッターボックス 上塗り1回目 施工中
シャッターボックス 上塗り2回目 施工中

雨樋 下地処理 施工中


雨樋 上塗り1回目 施工中
雨樋 上塗り2回目 施工中
破風 下地処理 施工中

破風 下塗り 施工中


破風 上塗り1回目 施工中
 破風 上塗り2回目 施工中
水切り 下地処理 施工中

水切り 下塗り 施工中


水切り 上塗り1回目 施工中
水切り 上塗り1回目 施工中
  • ベランダ 水洗い 施工中
  • ベランダ 上塗り1回目 施工中

ベランダ 上塗り1回目 施工中
ベランダ 上塗り2回目 施工中
  1. 屋根 水洗い 施工中
  1. 屋根 クラック 補修前

屋根材 補修中
  1. 屋根材 補修完了
  1. 雨漏り検査
  1. 雨漏り検査(サーモグラフィ)

雨漏り 浸入箇所 発見
  1. 鈑金補修 完了
  1. 水切り 下地処理 施工中
  1. 水切り 下塗り 施工中

屋根 下塗り 施工中
  1. タスペーサー(雨漏り防止器具)設置中
  1. 屋根 上塗り1回目 施工中
  1. 屋根 上塗り2回目 施工中

JIOの検査(第三者検査)

事前点検で見つけた不具合

外壁材 クラック
屋根材 クラック
外壁材 クラック

外壁材 ズレ


屋根材 クラック
外壁材 クラック
シール 劣化

外壁材 コケや藻の発生


鉄部のサビ 発生
シール 劣化
シール 劣化

雨漏り 不具合


スタッフより一言

肥田様はホームページでご契約を頂きました。

 

肥田様のご自宅は屋根材の破損が酷く、雨漏りが起きていました。

屋根材の破損箇所、目地のシールをしっかり直しましたが雨漏りが止まらず

特殊機械(サーモグラフ)を用いて雨漏り検査を行った所、屋根材の下に引いてある防水シートが

足りてなく、そこからの雨水の侵入が確認できました。

原因としては建物事態に施工ミスが確認でき、屋根材を交換・板金を貼る(カバー工法)を行うには

費用が掛かりすぎる為、侵入口に板金の壁を作り雨水の侵入を防ぎました。

 

屋根は遮熱効果がある塗料を塗り、雨漏りの原因になる塗料の詰まり(毛細管現象)を解消する為に

タスペーサー(縁切り材)設置しました。

 

外壁は目地・サッシ周りのシールが傷んでおり劣化していましたので目地のシールを撤去して

新しくシールを注入して直し、サッシ周りはシールを撤去しないで上から増し打ちをして

保護をしました。

外壁材の浮いた箇所は出来るだけビスや釘で戻してから下塗り・上塗り2回の3回塗りで

仕上げました。

細かいクラックは微弾性(木工用ボンドみたいな下塗り材)を使い補修して

大きなクラックに関しては目地に注入したシール材を補修材として用いて直してから

塗装してますのでご安心下さい。

 

ベランダに関してはトップコート仕上げで塗装して美観を取り戻しました。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し何かあった時

お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかり肥田様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

「いえかるて」を見て、弊社のホームページ内で肥田様ページの施工動画を

確認して頂ければ幸いです。

 

                            アイホーム株式会社 職人 千足 学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

 

 

 

 

 

 


竣工後お客様アンケート

ページトップへ