名古屋市瑞穂区 W様邸

BEFORE

AFTER


BEFORE



AFTER



外壁塗装

フッ素プラン

塗料メーカー

ロックペイント

塗料名

サンフロンUV

施工風景

  • 目地 シール 撤去前
目地 シール 撤去後
目地 シール 注入中

目地 シール打ち替え 完了


外壁 水洗い 施工中
外壁 下塗り 施工中
外壁 上塗り1回目 施工中

外壁 上塗り2回目 施工中


外壁 下塗り 施工中
外壁 上塗り1回目 施工中
外壁 上塗り2回目 施工中

軒天 上塗り1回目 施工中


軒天 上塗り2回目 施工中
シャッターボックス 下地処理 施工中
シャッターボックス 下塗り 施工中

シャッターボックス 上塗り1回目 施工中


シャッターボックス 上塗り2回目 施工中
横樋 下地処理 施工中
横樋 上塗り1回目 施工中

横樋 上塗り2回目 施工中


縦樋 下地処理 施工中
縦 上塗り1回目 施工中
縦樋 上塗り2回目 施工中

水切り 下地処理 施工中


水切り 下塗り 施工中
水切り 上塗り1回目 施工中
水切り 上塗り2回目 施工中

破風 下地処理 施工中


破風 上塗り1回目 施工中
破風 上塗り2回目 施工中
ベランダ 水洗い 施工中

ベランダ 上塗り1回目 施工中


ベランダ 上塗り2回目 施工中
塀 上塗り1回目 施工中
塀 上塗り2回目 施工中

事前点検で見つけた不具合

サッシ周り シールの劣化
サッシ周り シールの劣化
  • サッシ周り シールの劣化
  • サッシ周り シールの劣化

雨漏り 原因
外壁 クラック
  • 外壁材 浮き
  • 軒天 シールの劣化

破風 シールの劣化
壁つなぎ シールの劣化
  • 目地 シールの劣化

スタッフより一言

W様はホームページの問い合わせでご契約を頂きました。

 

W様は問い合わせの時に雨漏りが起きていて何社かに見て頂いたが原因が分からず

困っているとの事でした。

正確に雨漏りの原因を見つける為、室内の天井の雨漏り箇所に点検口を設置させて頂き

雨水の侵入口を見付けました。

原因としてはサッシ下のベランダ床とのつなぎ目から雨水の侵入が分かりました。

床下からサッシ口の高さも120mmあり、ドレンも2箇所あり建築法に定める工事がしてあるのに

雨漏りが起きるのは、おかしいと思い放水検査をさせて頂きました。

雨漏りが起きた原因としては床に引いてある床材にゴミが溜まりドレンの雨水の落とし口を塞いだ事により、雨水が溜まりサッシ下とベランダ床のつなぎ目まで雨水が上がった事により

雨漏りが起きた事が分かりました。

 

外壁のつなぎ目のシール、サッシ周りのシールの劣化等が酷い状態でしたので

目地の既存のシールを全て新しく打ち直して、サッシ周り等は打ち増し工法にて補修をしました。

 

外壁は補修効果のある下塗り塗料で塗装して高級塗料4Fフッ素で仕上げました。

 

付帯に関してもしっかりと下地補修をさせて頂き、鉄部には下塗りを塗装させて頂き

上塗りを2回塗りで仕上げさせて頂きました。

 

もちろん、外壁と同じ耐久性の高級塗料で塗装してありますのでご安心ください。

 

ベランダに関してはサッシ下のベランダ床とのつなぎ目を補修材を打ち

雨水の侵入が出来ない様にしました。

FRP専用のトップコートを2回塗り仕上げて美観を出しました。

 

塀に関しては地面から雨水を吸い上げてしますので雨水が逃げれる塗料で塗装しましたので

膨れ上がる事はありませんのでご安心ください。

 

弊社からの「保証書」と「施工報告書」を"いえかるて"に保管し何かあった時

お役立ていただければと思います。

また、お気付きの点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

しっかりW様のご自宅を守っていきますので宜しくお願いします。

「いえかるて」を見て、弊社のホームページ内でW様ページの施工動画を

確認して頂ければ幸いです。

 

                            アイホーム株式会社 職人 千足 学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


竣工後お客様アンケート

ページトップへ